BLOG

ブログ

皆様おはようございます。本日も元気に営業しておりますブロス水戸店です。

最近は寒い日が続いて、北日本では大雪などで厳しい寒さが続いておりますが、皆様もどうかお体だけは大事にしてください。

雪といえば、よくみかけるクルマのワイパー立て。

ワイパーが壊れるから立てたほうが良いとか、ワイパーが歪んでしまうから立てたほうがいいなど、言われており、雪が降って積もりそうならワイパーを立てる人は多いかと思います。

とにかく雪が降ったらワイパーを立てればOK!という解釈でワイパーを立ててしまっていると、思わぬ故障にもつながりますので、ちょっと注意が必要なんです。

ワイパーを立てるのは決して悪くはないのですが、そのままクルマのフロントガラスに積もった状態でワイパーを降ろして、ワイパーを動作させて雪を取ろうと無理やりしてしまうと。。。

ワイパーのモーターが故障する恐れが出てきます。

多少の積雪なら、なんとかワイパーも頑張って動いてくれますが、5㎝~10㎝以上ともなってくると、ワイパーの力では動かない場合があります。

このワイパーが動かない状態が非常によろしくない状態でして、そのまま動作をし続けてしまうとワイパーのヒューズが飛んだり最悪の場合にはモーターが破損してしまうので、クルマのフロントガラスに積雪した雪は、しっかりと雪かきをしてからワイパーを使用するようにするのがおすすめです。

どうかこれからの、雪が降った場合には無駄な故障を引き起こさないように活用していただければと思います。

週末は商談のご来店、納車のご来店、車検整備のご来店、ご来店が多くお待ちいただいてしまう場合がございます。

飛び込みのご来店よりご予約いただいたほうがスムーズにご案内できますので来店予約をお勧めします。

 

コロナウィルス感染症対策は引き続き継続しています。

県外のお客様への販売は陸送対応のみとさせていただいております。

ご来店の際はマスクの着用、ご入店の際の手の消毒のご協力お願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA