BLOG

ブログ

皆様こんにちは。本日も元気に営業しておりますブロス水戸店です。

真夏の厳しい暑さが続いており、日中は熱中症予防がかかせません。お仕事やレジャーなどでも水分補給だけはしっかりと行い予防をして暑い夏を乗り切りましょう。

今回は愛車のタイヤを長持ちさせる「ローテーション」についてご紹介します。

愛車の点検やメンテナンスを豆にされている方であれば、タイヤのローテーションをなんて当たり前に定期的に行っている!という方もいるかもしれませんが、

タイヤのローテーションなんてクルマを購入してから1度もしていない。。。

なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

タイヤを長持ちさせてくれるだけではなく、ローテーションを実施することでタイヤの点検や足回りの状態チェックにもつながったりもしますので定期的なローテーションはおすすめです。

では、そのタイヤローテーションの時期はいったいいつがベストタイミングなのか?

一般的になローテーションの時期については、5,000㎞前後をおすすめしているところが多いですが、タイヤメーカーのグッドイヤータイヤが推奨しているのは「5,000km~10,000km」

もしくはタイヤ装着時より半年から1年でのローテーシがおすすめ時期らしいです。

つまり、この時期をかなり過ぎてしまっている。。。

という方は、ローテーションを実施することを強くおすすめします。

タイヤの長持ちにもなりますし、点検や足回りトラブルチェックにも繋がり、作業工賃も数千円で行ってくれるところが多いのでコスパの良いメンテナンスになりますのでおすすめですよ。

週末は商談のご来店、納車のご来店、車検整備のご来店、ご来店が多くお待ちいただいてしまう場合がございます。

飛び込みのご来店よりご予約いただいたほうがスムーズにご案内できますので来店予約をお勧めします。

 

コロナウィルス感染症対策は引き続き継続しています。

県外のお客様への販売は陸送対応のみとさせていただいております。

ご来店の際はマスクの着用、ご入店の際の手の消毒のご協力お願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA