BLOG

ブログ

皆様こんにちは。本日も元気に営業しておりますブロス水戸店です。

ここ数日では、日本各地で大雨が続いており九州地方などは1ヶ月分の3倍にもなる雨量という激しい雨になっており、関東でも雨の日がまだまだ続く予報が出ておりますので、クルマでの運転には十分に注意してください。

さてそんな大雨時に多いのが、道路の冠水。

ご存じの方も多いかと思いますが、クルマは構造的に一定の水深以上になると動けなくなってしまうため冠水した道路は極力避けるのがベストです。

冠水の大雑把な目安として「ドア開口部ギリギリまで」と認識しておけばいいのですが、車種によっては車高が低いクルマなどでは浅い水深でも影響を受ける可能性もありますし、逆にSUVなどの最低地上高の高いクルマなら冠水した道路にも強いです。

ちなみに、私の実際の経験ではドア開口部より深い水に入ってしまったことがあり、その場は走行不能にならずに脱出できたのですが、その後にチェックランプの点灯という電気系統のトラブルに発展してしまいました。

その他にも、こういったドア開口部よりも深い水に入ってしまったクルマ修理にも数台経験しましたが、こういったクルマは相当の確立で電気系にダメージを受けてしまい、相当の確率で走行不能や電気系統に何らかしらのトラブルを起こしやすくなります。

つまり、深い水たまりに遭遇したら、一旦停止。

そして、他のクルマの動向を見てから走行又は回避するのがベストです。

雨の日はただでさえ視界が悪いので十分に注意をしてくださいませ。

週末は商談のご来店、納車のご来店、車検整備のご来店、ご来店が多くお待ちいただいてしまう場合がございます。

飛び込みのご来店よりご予約いただいたほうがスムーズにご案内できますので来店予約をお勧めします。

 

コロナウィルス感染症対策は引き続き継続しています。

県外のお客様への販売は陸送対応のみとさせていただいております。

ご来店の際はマスクの着用、ご入店の際の手の消毒のご協力お願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA