BLOG

ブログ

みなさま、こんにちは本日も元気に営業しておりますブロス水戸店です。

先週は関東でも雪が積もって道路が凍結したりでクルマの運転にはいつも以上に注意しないといけない日が続いたかと思います。

これからもまだまだ寒い日が続きますので、雪が降っても大丈夫なように備えておきたいですね。

そこで、今回は雪道を走る前に準備しておきたい4つをご紹介しますので、ご参考くださいませ。

その1 タイヤチェーン

スタッドレスタイヤを装着していてもタイヤチェーンを準備しておくことで、予想外の雪道でも安全に走行することが可能です。特に遠出や知らない場所を走行する時には予想外の雪道に遭遇することもありますので、タイヤチェーンを備えておくことでいざという時に役立ちます。

その2 ブースターケーブル

出かけるときには、なんともなかったバッテリーでも出先で急にバッテリーが上がってしまった。。。なんてことも少なくありません。寒さでバッテリーの電圧が低下する傾向がありますので、ブースターケーブル等を備えておくことでトラブルを回避できます。

その3 寒冷地用のウォッシャー液

通常のウォッシャー液では凍結する場合があるので、寒冷地仕様のウォッシャー液に入れ替えることをおすすめします。

その4 防寒具と非常食

もしも、雪道で渋滞に巻き込まれ、そのまま雪が積もって身動きが取れなくなった場合には、車内に防寒具と非常食があることで凌ぐことが可能です。最悪なケースではありますが、その場合に遭遇した場合も想定しておくことで、自分の身や家族を救えることに繋がりますので、この季節だけでも準備しておくのがおすすめです。

以上が準備しておきたい4つのポイントでしたが、いかがだったでしょうか。

雪予報が出ている日の、遠出や土地勘のない場所での運転では、特に注意が必要ですので事前に準備を強くおすすめします。

コロナウィルス感染症対策は引き続き継続しています。

県外のお客様への販売は陸送対応のみとさせていただいております。

ご来店の際はマスクの着用、ご入店の際の手の消毒のご協力お願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA