BLOG

ブログ

みなさま、こんにちはブロス水戸店です。
5月の大型連休GWがとうとう終わってしまいましたが、まとまった連休のおかげでリフレッシュされたかたも多いのではないでしょうか。いつもどおりの仕事の感覚を取り戻して元気よくバリバリ活動していきましょう!

最近はポカポカ陽気が続いており、ドライブ中に睡魔に襲われてしまうケースものではないでしょうか。

そんな時におすすめな対処法を4つご紹介します。

  1. 眠気があるときは数分の仮眠(おすすめ)
  2. カフェインを摂取し15分後に運転を再開
  3. 長時間運転は2時間ごとに休憩
  4. 日頃からの睡眠時間の見直し

私が個人的に、即効性があるおすすめな方法としては

  1. 眠気があるときは数分の仮眠(おすすめ)

こちらの1の仮眠です!

居眠り運転で事故を引き起こしてしまうケースもありますので、睡魔に襲われたら、もう数分でもいいから仮眠をしてしまったほうが一番おすすめです。

眠いまま意識がもうろうとしてフラフラ運転を続けてしまうと、大惨事になってしまいますので、思い切ってコンビニや仮眠ができる場所で車を停車して数分だけでもいいので仮眠をすると、かなり眠気が解消されます。

その他の2~4はあくまでも眠くならないような対策ですので、これらも合わせて活用することで居眠り運転を最小限に抑えることが可能かと思います。

暖かい日が続いて眠気が感じられやすい季節ではありますが、居眠り運転だけは十分に注意してドライブを楽しんでくださいませ。

コロナウィルス感染症対策は引き続き継続しています。

県外のお客様への販売は陸送対応のみとさせていただいております。

ご来店の際はマスクの着用、ご入店の際の手の消毒のご協力お願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA